ティモフェイ・モズコフ オフェンスに3Pショットを取り入れる?

【スポンサーリンク】

ここ数年のリーグでは、3Pショットを武器のひとつとするビッグマンが増えてきている。

2016-17シーズンはドワイト・ハワードやハッサン・ホワイトサイドといったクラシカルなセンターもオフェンスに3Pショットを取り入れると噂されているが、ロサンゼルス・レイカーズと契約したティモフェイ・モズコフも3Pショットをオプションのひとつにするかもしれない。

レイカーズに3Pショットを打つよう要求されたかどうか質問されたモズコフは、次のように回答。the Los Angeles Daily Newsが伝えている。

「俺は俺のためのスペシャルなプレイを手にしたんだ。ジョークじゃないよ。真剣に言ってる」

つまり、3Pショットを打つ用意があり、それに向けてトレーニングを積んできたということだろう。

とはいえ、本来の役割であるショットブロッカーとしての仕事もしっかりこなしてもらいたいところだ。

なお、昨季のモズコフはクリーヴランド・キャバリアーズでレギュラーシーズン中に7本の3Pショットを放ち、1本を成功。

キャリア6年を通して通算39本の3Pショットを放ち、7本の成功(17.9%)にとどまっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA