JR・スミス 希望契約金の差額は数百万ドルか?

【スポンサーリンク】

完全FAのJR・スミスは、1シーズンあたり1500万ドルの契約を求めている。

だが、Cleveland Plain Dealerによると、クリーヴランド・キャバリアーズがスミスにオファーした金額は1シーズンあたり1000万~1100万ドルとされており、両者の間には契約金面での相違が未だあるという。

今年の夏から新たなサラリーキャップ制度がスタートし、先発クラスのプレイヤーの契約金を平均すると1シーズンあたり1500万ドルとされていることから、スミス側の希望契約金が妥当な金額なのかもしれない。

ましてや、昨季のタイトル獲得に貢献したという実績があるだけに、平均以上の金額を求めても不思議ではないだろう。

レブロン・ジェイムスは先日、キャブスに対してスミスとの再契約を急ぐよう促し、それに呼応するかのようにデイビッド・グリフィンGMはスミスに「大きなオファー」を出したとコメントしていたが、現時点で契約が成立していない状況を考えると、先発プレイヤーの平均額を下回る金額でのオファーだったのだろうか。

新シーズン開幕が迫る中、まだしばらく妥協点の探り合いが続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA