ジェイソン・キッドHC マイケル・カーター・ウィリアムスのトレードについて「噂」

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスのポイントガード、マイケル・カーター・ウィリアムスには、トレードの噂が絶えない。

ジェイソン・キッドHCがヤニス・アンテトクンポをポイントガードのポジションで起用する方針を示したことから、カーター・ウィリアムスのトレードの噂は加速することになったが、キッドHCはカーター・ウィリアムスをセカンドユニットの中心プレイヤーとして考えているのかもしれない。

キッドHCはカーター・ウィリアムスのトレードの噂について次のように言及。SiriusXM NBA Radioが伝えている。

「(カーター・ウィリアムスのトレードは)噂だね。ただのビジネスの側面さ。我々はマイケルといられてハッピーだ。マイケルは素晴らしい夏を送ったし、すごくハードにトレーニングしたからね。ベンチから出たシカゴでの最初のゲームで、彼はそれを示してくれた。彼はリバウンドで我々を牽引してくれたと思うよ」

シカゴ・ブルズとのプレシーズン初戦で、カーター・ウィリアムスは10得点、11リバウンド、6アシストを記録し、勝利に貢献。

その活躍を目にしたキッドHCは、カーター・ウィリアムスをこう評価した。

「マイケルはこのリーグにおいてウィングポジションでのベストディフェンダーのひとり。彼は我々を助けてくれた。ポイントガードのポジションでチームを走らせてくれた。いろんな憶測があるけど、マイケルは我々が勝利するのを助けてくれるだろうね」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA