サンズ エリック・ブレッドソーのトレードは「現時点ではない」

【スポンサーリンク】

フェニックス・サンズのポイントガード、エリック・ブレッドソーにはトレードの噂が浮上していた。

昨季途中に左膝を負傷し、シーズンを全休したブレッドソー。

チームもドアマットに沈み、プレイオフから遠ざかった状況となっているが、ブレッドソーは現時点でサンズの再建構想に含まれているようだ。

ESPNによると、サンズは現時点でブレッドソーのトレードは考えていないという。

ブランドン・ナイトをベンチ起用とし、ブレッドソーを先発でプレイさせる方針とされているが、結果を残すことができなければ再びトレードの噂が浮上することになるだろう。

なお、昨季のブレッドソーはレギュラーシーズン31試合に出場し、平均34.2分のプレイで20.4得点、4.0リバウンド、6.1アシスト、2.0スティール、FG成功率45.3%、3P成功率37.2%を記録。

キャリア6年を通してロサンゼルス・クリッパーズとサンズで通算352試合に出場し、平均25.9分のプレイで11.6得点、3.6リバウンド、4.3アシスト、1.4スティール、FG成功率44.7%、3P成功率33.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA