ジェフ・ホーナセックHC「クリスタプス・ポルジンギスのショットは大きく改善されるだろう」

【スポンサーリンク】

キャリア2年目を迎えるニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスには、チームを牽引する働きが期待されている。

昨季はレプリカユニフォームが一時品薄になるなど多大な人気を集めたポルジンギスだが、飛躍を誓うとともにプレッシャーも感じていることだろう。

そんな中、新たにヘッドコーチに就任したジェフ・ホーナセックHCがポルジンギスについて言及。ESPNが伝えている。

「彼のシュートを見てると、昨季より大幅に改善されてると私は思う。彼はショットに本当に自信を持ってるよね。コーナーからの3Pは機械のようだよ」

ニックスはファストブレイク時にもポルジンギスに3Pショットを打たせるとしている。

ポルジンギスの3Pショットの精度がさらに高まるなら、デリック・ローズやカーメロ・アンソニーらの負担が軽減され、ニックスにとっては大きなオプションのひとつになるだろう。

なお、昨季のポルジンギスはレギュラーシーズン72試合に出場し、平均28.4分のプレイで14.3得点、7.3リバウンドを、1.3アシスト、1.9ブロックショット、FG成功率42.1%、3P成功率33.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA