セルティックス ゴードン・ヘイワード獲得を真剣検討か?

【スポンサーリンク】

ユタ・ジャズのゴードン・ヘイワードは、来年夏にFAになる。

ヘイワードはかつてジャズを去る意思があることを明かし、それ以降トレードの噂が浮上することもあったが、FAになる来年夏にボストン・セルティックスからビッグオファーが届くかもしれない。

ESPNによると、来年夏にヘイワードを獲得するため、セルティックスがキャップスペースに大きな空きを作る見込みだという。

大学時代のコーチであるブラッド・スティーブンスがヘッドコーチを務めていることも、ヘイワードの心をセルティックス移籍に突き動かす可能性もある。

ヘイワードがセルティックス移籍を決断すれば、アイザイア・トーマス、アル・ホーフォード、そしてヘイワードのビッグ3が誕生することになるだろう。

なお、昨季のヘイワードはレギュラーシーズン80試合に出場し、平均36.2分のプレイで19.7得点(キャリアハイ)、5.0リバウンド、3.7アシスト、1.2スティール、FG成功率43.3%、3P成功率34.9%を記録。

キャリア6年では通算443試合に出場し、平均30.8分のプレイで14.6得点、4.0リバウンド、3.4アシスト、1.0スティール、FG成功率43.8%、3P成功率36.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA