キャブス マリオ・チャルマーズ獲得か?

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスとマリオ・チャルマーズが、マイアミ・ヒート時代以来となるタッグを結成する可能性が出てきた。

ESPNによると、アキレス腱断裂から復帰を目指しているチャルマーズに、クリーヴランド・キャバリアーズが強い関心を寄せているという。

キャブスはルーキーのケイ・フェルダーとベテランのトニー・ダグラスというバックアップガードを有しているが、チャンピオンシップの経験があるチャルマーズは大きなバックアップオプションとなるだろう。

なお、バックアップポイントガードのモー・ウィリアムスは現役引退発表後に現役続行に切り替え、さらに先日、再び現役引退の意思を発表。

すでにキャブスのロスターから名前が削除されている。

昨季のチャルマーズはメンフィス・グリズリーズとマイアミ・ヒートでレギュラーシーズン580試合に出場し、平均22.5分のプレイで10.3得点(キャリアハイ)、2.6リバウンド、3.8アシスト、1.4スティール、FG成功率41.0%、3P成功率30.9%を記録。

キャリア8年を通して通算580試合に出場し、平均27.3分のプレイで9.0得点、2.5リバウンド、3.8アシスト、1.5スティール、FG成功率42.1%、3P成功率35.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA