タイロン・ルーHC「バックアップポイントガードはケイ・フェルダー」

【スポンサーリンク】

マシュー・デラベドバがミルウォーキー・バックスへ移籍し、モー・ウィリアムスが現役を引退したクリーヴランド・キャバリアーズは、バックアップポイントガード不足に直面している。

このオフに獲得したポイントガードのトニー・ダグラスを解雇したことにより、ルーキーのケイ・フェルダーがカイリー・アービングの唯一のバックアップポイントガードとなる可能性があるが、タイロン・ルーHCはフェルダーに多大な期待を寄せているようだ。

ルーHCはフェルダーについて次のようにコメント。cleveland.comが伝えている。

「現時点では、彼が我々のバックアップポイントガードになるだろうね。ケイは素晴らしい。大学とは違うゲームだけど、それは我々も理解してる」

プレシーズン5試合に出場し、平均25分のプレイで10.4得点、4.2アシストを記録したフェルダー。

アービングのバックアップを務め上げ、チームの大きな柱となれるだろうか。

一方、キャブスはノリス・コールとマリオ・チャルマーズに興味を持っていると噂されるが、コールは中国リーグのチームと契約し、チャルマーズはアキレス腱断裂からの復帰へ向けてリハビリ中だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA