アディダス「デリック・ローズとの関係は変わらない」

【スポンサーリンク】

この夏のトレードでシカゴ・ブルズからニューヨーク・ニックスに移籍したデリック・ローズは、レイプ事件の容疑で裁判にかかっている。

もしローズに有罪の判決が下った場合、世間に対するローズのイメージは一気にダウンしてしまうだろう。

シューズ契約を結んでいるアディダスにもダメージを与えかねないが、アディダスとローズの関係は今後も変わらないようだ。

裁判中のローズとの今後について、アディダスは次のようなコメントを発表。ESPNが伝えている。

「デリックと我々のパートナーシップが変わることはない」

アディダスと2012年に1億8500万ドルの13年契約を結んだローズ。

この事件でイメージダウンは免れないものの、新天地でキャリアの復活を遂げてもらいたい。

なお、昨季のローズはブルズでレギュラーシーズン66試合に出場し、平均31.8分のプレイで16.4得点、3.4リバウンド、4.7アシスト、FG成功率42.7%、3P成功率29.3%を記録。

キャリア7年では通算406試合に出場し、平均35.0分のプレイで19.7得点、3.7リバウンド、6.2アシスト、FG成功率44.8%、3P成功率30.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA