ダニー・グリーン 大腿四頭筋負傷で3週間の離脱へ

【スポンサーリンク】

サンアントニオ・スパーズのダニー・グリーンが左足の大腿四頭筋を負傷し、離脱する模様。

スパーズによると、グリーンは3週間離脱する見込みだという。

アウトサイドショットとディフェンスに定評のあるグリーンだが、グリーンのポジションにはジョナサン・シモンズを起用する可能性があるようだ。

また、バックアップポイントガードのパティ・ミルズをトニー・パーカーと共に先発起用する噂も出ている。

昨季は不振が続いたグリーン。

怪我を完治させ、万全の状態で復帰してもらいたいところだ。

なお、昨季のグリーンはレギュラーシーズン79試合に出場し、平均26.1分のプレイで7.2得点、3.8リバウンド、1.8アシスト、1.0スティール、FG成功率37.6%(キャリアワースト)、3P成功率33.2%を記録。

キャリア7年を通してクリーヴランド・キャバリアーズとスパーズで通算402試合に出場し、平均24.8分のプレイで9.1得点、3.4リバウンド、1.6アシスト、1.0スティール、FG成功率42.8%、3P成功率40.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA