トレード噂のラマーカス・オルドリッジ「サンアントニオにいられてハッピー」

【PR】

サンアントニオ・スパーズのラマーカス・オルドリッジに、突如としてトレードの噂が浮上した。

2月の期日まで、もしくは新シーズンの結果次第でトレードされるという噂が出ている。

このトレードの噂について、オルドリッジは次のようにコメント。NEWS4SA.comが伝えている。

「サンアントニオにいられて、間違いなくハッピーさ。昨季の俺たちは歴史を作った。彼ら(スパーズ)は俺をファミリーに入れてくれた。俺を大きなピースのひとつにしてくれ」

「(トレードについては)何も聞いてない。ポップとは毎日話してたし、彼は俺に素晴らしいプレイをしてるといつも言ってくれてる。もっとリーダーにならなきゃ。彼(ポポビッチHC)は俺をより一層リーダーになれるポジションに置いてくれた。ここにいる男たちは俺に悪いことを言ったりしない。全チームメイトは、俺に素晴らしいことだけを言ってくれるんだ」

オルドリッジが今の役割に困惑しているという噂も出ているが、オルドリッジはこれを否定。

とはいえ、結果を残すことができなければ再びトレードの噂が浮上することになるだろう。

ポートランド・トレイルブレイザーズ時代にも毎年のようにトレードの噂に翻弄されたオルドリッジ。

スパーズがタイトルを獲得しない限り、同じ状況が続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読