キャブス イマン・シャンパートをトレードか?

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのイマン・シャンパートにトレードの噂が浮上した模様。

ESPNによると、シャンパートのトレード獲得を求め、キャブスに複数のチームからオファーがあったという。

キャブスには再契約したばかりのJR・スミス、このオフに獲得したベテランのマイク・ダンリービー、現役続行を決断したリチャード・ジェファーソンがおり、シャンパートのポジションは人材豊富だ。

また、シャンパートの放出はキャブスの節税にもつながるため、トレードの可能性はゼロではないだろう。

なお、シャンパートのトレードのオファーを出した1チームはミネソタ・ティンバーウルブズのようだ。

昨季のシャンパートはレギュラーシーズン54試合に出場し、平均24.4分のプレイで5.8得点(キャリアワースト)、3.8リバウンド、1.7アシスト、1.0スティール、FG成功率37.4%(キャリアワースト)、3P成功率29.5%(キャリアワースト)を記録。

プレイオフでは21試合に出場し、平均17.5分のプレイで3.3得点、2.2リバウンド、0.8アシスト、0.5スティール、FG成功率41.7%、3P成功率38.2%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA