アンソニー・デイビス「ここにチャンピオンシップを持ってくる」

【スポンサーリンク】

昨季のニューオーリンズ・ペリカンズは、主力選手の負傷離脱に苦しめられた。

エースのアンソニー・デイビスも、キャリアに影響をもたらすような大きな怪我はなかったものの、小さな怪我を繰り返し、それがペリカンズの停滞に影響したとも言えるだろう。

キャリア4年を通して70試合以上に出場したことがないデイビスだが、将来的にペリカンズを離れることはあるのだろうか?

昨年オフに5年1億4500万ドルの延長契約を交わしたデイビスは、ペリカンズについて次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「ここを出ることは考えたこともないよ。俺はここを愛してる。ここにチャンピオンシップを持ってくるんだ」

デイビスの契約は4年目がプレイヤーオプションとなっているため、オプションを破棄すれば2020年にFAになる。

その頃までにはタイトル獲得を狙えるポジションまでチームを引き上げたいところだ。

なお、昨季のデイビスはレギュラーシーズン61試合に出場し、平均35.5分のプレイで24.3得点、10.3リバウンド(キャリアハイ)、1.9アシスト、1.3スティール、2.0ブロックショット、FG成功率49.3%、3P成功率32.4%を記録。

キャリア4年では通算260試合に出場し、平均33.9分のプレイで20.8得点、9.7リバウンド、1.7アシスト、1.3スティール、2.4ブロックショット、FG成功率51.6%、3P成功率28.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA