エリック・スポエストラHC ゴーラン・ドラギッチにトレードの噂は虚偽と直接伝える

【PR】

マイアミ・ヒートのポイントガード、ゴーラン・ドラギッチには、トレードの噂が浮上していた。

ドラギッチはヒートでのプレイを希望しつつも、ビジネスであることを理解する旨の発言をしていたが、トレードの噂が出ている中で開幕を迎えるのは心理的に良いことではないだろう。

その状況を察してか、エリック・スポエストラHCはすぐさま対応し、ドラギッチを安心させるよう動いたようだ。

ドラギッチはスポエストラHCとの話を振り返り、次のようにコメント。the Sun Sentinelが伝えている。

「スポが俺のところに来て、言ってくれたんだ。トレードの噂は噂であり、真実じゃないってね」

「スポから聞けたのは本当にナイスだった。プレイヤーのところに来てそう言うのは、彼の仕事じゃないからね」

スポエストラHCの言葉を聞き、ドラギッチの不安は完全に払拭されたことだろう。

そして、スポエストラHCに対する信頼が高まり、良い状態で開幕を迎えられることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読