ジェリッド・ベイレス 手首靭帯損傷で1カ月の離脱

【スポンサーリンク】

このオフにフィラデルフィア・セブンティシクサーズと3年2700万ドルの契約を結んだジェリッド・ベイレスは先日、左手首の靭帯を損傷し、2週間以上離脱すると報じられた。

だが、離脱期間は当初の想定より長くなる可能性があるようだ。

ESPNによると、ベイレスは手術を受ける必要はないものの、開幕後1カ月は離脱する見込みだという。

ナーレンズ・ノエルとベン・シモンズも離脱しており、シクサーズは主力3選手不在の状態で開幕を迎えることになる。

なお、昨季のベイレスはミルウォーキー・バックスでレギュラーシーズン52試合に出場し、平均28.9分のプレイで10.4得点、2.7リバウンド(キャリアハイタイ)、3.1アシスト、FG成功率42.3%、3P成功率43.7%(キャリアハイ)を記録。

キャリア8年を通してポートランド・トレイルブレイザーズ、ニューオーリンズ・ホーネッツ(現ペリカンズ)、トロント・ラプターズ、メンフィス・グリズリーズ、ボストン・セルティックス、バックスで通算510試合に出場し、平均21.2分のプレイで8.5得点、2.1リバウンド、2.9アシスト、FG成功率41.5%、3P成功率36.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA