メッタ・ワールドピースがレイカーズのロスター入り

【スポンサーリンク】

ベテランフォワードのメッタ・ワールドピースがロサンゼルス・レイカーズのロスター入りを果たした模様。レイカーズが公式ホームページで発表している。

レイカーズのロスター最後のスポットにはこの夏に契約したイー・ジャンリンが入ると予想されていたが、ジャンリンがチームに放出を要求したため、レイカーズはジャンリンを解雇。

これにより、ワールドピースがロスター最後のスポットに滑り込んだ。

ヘッドコーチに就任したルーク・ウォルトンHCより年上のワールドピースだが、プレイヤーというより若手の教育とウォルトンHCをサポートする役割が主になるだろう。

なお、ワールドピースがロスター入りできなかった場合、レイカーズはワールドピースをアシスタントコーチとして雇用すると噂されていた。

昨季のワールドピースはレイカーズでレギュラーシーズン35試合に出場し、平均16.9分のプレイで5.0得点、2.5リバウンド、0.8アシスト、0.6スティール、FG成功率31.1%、3P成功率31.0%を記録。

NBAでのキャリア16年を通してシカゴ・ブルズ、インディアナ・ペイサーズ、サクラメント・キングス、ヒューストン・ロケッツ、レイカーズ、ニューヨーク・ニックスで通算966試合に出場し、平均32.4分のプレイで13.5得点、4.6リバウンド、2.7アシスト、1.8スティール、FG成功率41.5%、3P成功率34.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA