アイザイア・トーマス「俺たちは2008年のようなチャンピオンシップチームじゃない」

【スポンサーリンク】

ボストン・セルティックスはこの夏、FAとなったケビン・デュラント獲得を狙っていた。

だが、デュラントはゴールデンステイト・ウォリアーズと契約し、計画は失敗に終わったが、アル・ホーフォードとジェラルド・グリーンの獲得に成功。

ここ数年で最も充実したロスターを作り上げることに成功するも、オールスターポイントガードのアイザイア・トーマスは、チャンピオンリング獲得を狙うにはさらなる補強が必要だと感じているようだ。

トーマスはセルティックスについて次のようにコメント。Basketball Insidersが伝えている。

「ダニー・エインジとフロントオフィスのみんなはまだやりきってない。俺たちは2008年のようなチャンピオンシップチームじゃないんだ」

「彼らは誰かを探すだろう。俺たちのプレイを好み、俺たちのシステムを好み、ブラッド・スティーブンスHCを好む男をね。もしそれがスタープレイヤーじゃないなら、俺たちが次のレベルに到達できるのを助けることができるグッドプレイヤーを獲得できるんじゃないかな」

「俺たちはNBA最高のチームと張り合える。俺たちはそれを分かってる。それを示したからね。アル・ホーフォードというグッドプレイヤーを獲得した。俺たちを助けることができるピースを数人加えた。俺たちがハードにプレイして、共にプレイすれば、チャンスを手にすることができると思うよ」

ジャリル・オカフォーやナーレンズ・ノエル、ブレイク・グリフィン、ラッセル・ウェストブルックのトレード獲得が噂されていたセルティックスだが、開幕までにトレードが実現することはなかった。

トーマスの言葉をそのまま受け取るのであれば、セルティックスは今季中、もしくは来年夏にスタープレイヤー獲得に動くことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA