ポール・ジョージ「唯一の目標はチャンピオンシップのためにプレイすること」

【スポンサーリンク】

インディアナ・ペイサーズがプレイオフファイナルに進出したのは、レジー・ミラーが牽引していた2000年のこと。

以降、何度もプレイオフに進出するも、ファイナルまで駒を進めることはできていない。

だが、オールスタープレイヤーであるポール・ジョージを中心とし、アル・ジェファーソンやジェフ・ティーグ、タディアス・ヤングが加わったペイサーズは、ミラー時代以来となるファイナル進出の可能性を秘めている。

前には昨季王者のクリーヴランド・キャバリアーズが立ちはだかっているものの、可能性はゼロではないだろう。

そして、ジョージはその準備ができている。

ジョージは今季の目標を次のように表明。The Verticalが伝えている。

「レジー時代が達成したこと以上のことを成し遂げるチャンスがあると思う。俺の唯一の目標は、チャンピオンシップのためにプレイすることなんだ」

「勝つためには、レブロン・ジェイムスを引き下ろさないとね。俺は経験を積んだし、チームをより高いレベルでプレイさせないと。それが俺がやろうとしてることさ」

これまでジェイムスのチームにことごとく敗れてきたジョージ率いるペイサーズだが、今季はリベンジなるだろうか。

なお、ジョージは2018年にFAになる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA