ルーク・ウォルトンHC ブランドン・イングラムをポイントガードでも起用か?

【PR】

ロサンゼルス・レイカーズのルーク・ウォルトンは、若手プレイヤーに複数のポジションでプレイさせる予定だ。

その計画の一環として、ルーキーのブランドン・イングラムをポイントガードのポジションでも起用するという。

ウォルトンはイングラムをポイントガードのポジションでも起用する理由を次のように説明。the Los Angeles Timesが伝えている。

「彼(イングラム)は判断力に優れてる。竸ってる時にチームのオフェンスを指揮させる。そうするに値する判断力を持ってるんだ」

基本的にはフォワードのポジションでプレイさせるだろうが、ポイントガードのポジションでプレイさせることにより、イングラムの可能性はより広がるだろう。

とはいえ、今のレイカーズはディアンジェロ・ラッセル、ジョーダン・クラークソン、ルー・ウィリアムス、ホセ・カルデロン、マルセロ・ウェルタス、ニック・ヤングなど、バックコートのプレイヤーを豊富に抱えている。

ウォルトンHCはイングラムをどうガードのローテーションに加えていくのだろうか。

なお、ヒューストン・ロケッツとの開幕戦でイングラムは24分プレイし、9得点、3リバウンド、FG成功率66.7%(6本中4本)、3P成功率50.0%(2本中1本)を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読