ゴルグイ・ディエング ウルブズと4年6400万ドルの延長契約にサイン

【PR】

センターのゴルグイ・ディエングが、ミネソタ・ティンバーウルブズと延長契約を交わした模様。

The Verticalによると、ディエングとウルブズは4年6400万ドルの延長契約でサインしたという。

カール・アンソニー・タウンズが加入したことにより、ディエングには他チーム移籍の噂が囁かれていたが、今季2試合を終えた時点で全試合に先発。

ウルブズの主力のひとりとして、再建に尽力していくだろう。

なお、昨季のディエングはレギュラーシーズン全82試合に出場し、平均27.1分のプレイで10.1得点、7.1リバウンド、1.7アシスト、1.1スティール、1.2ブロックショット、FG成功率53.2%、フリースロー成功率82.7%を記録。

今季は全2試合に先発出場し、平均34.5分のプレイで13.0得点、13.5リバウンド、2.0アシスト、1.0スティール、1.5ブロックショット、FG成功率52.6%、フリースロー成功率100%(6本中6本)を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読