メッタ・ワールドピース「ホテルで幽霊に触られた」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのロスターを勝ち取ったメッタ・ワールドピースは、強気の性格を持つプレイヤーだ。

かつてはパレスの騒乱で観客を巻き込んだ乱闘に関与し、73試合の出場停止処分を下されるなど気性の荒さは有名だが、さすがのワールドピースも幽霊には太刀打ちできなかったようだ。

the Los Angeles Timesによると、ロードゲームのためにオクラホマシティのスキルヴィンヒルトンホテルに宿泊したワールドピースは、ホテルで幽霊に触られたことを明かしたという。

レイカーズのメンバーはスキルヴィンヒルトンホテルに2泊したというが、オクラホマシティ・サンダー戦での惨敗は幽霊の影響もあるのだろうか?

スキルヴィンヒルトンホテルは幽霊が出ることで有名で、現ロサンゼルス・クリッパーズのウェスリー・ジョンソンもかつて霊体験に遭っていたことを告白。

ジョンソンは当時「朝目覚めると、なぜからバスタブが水でいっぱいになってたんだ」と話していた。

オクラホマシティでの敵は、サンダーだけではないのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA