リッキー・ルビオ 右肘捻挫で復帰時期未定

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズの先発ポイントガード、リッキー・ルビオは先日の試合で右肘を負傷した。

ウルブズによると、検査の結果、ルビオは右肘の捻挫と診断され、回復するまで離脱するという。

ルビオの復帰時期は定まっておらず、しばらくはクリス・ダンやタイアス・ジョーンズ、ジョン・ルーカス三世に多くの出場時間が与えられることになりそうだ。

ルビオにはかねてからトレードの噂が付きまとっているため、ルビオの離脱期間中にダンが結果を残すことができれば、ルビオのトレードの噂は加速するかもしれない。

なお、昨季のルビオはレギュラーシーズン76試合に出場し、平均30.6分のプレイで10.1得点、4.3リバウンド、8.7アシスト、2.1スティール、FG成功率37.4%、3P成功率32.6%を記録。

今季は2試合に出場し、平均31.0分のプレイで4.5得点、2.5リバウンド、6.5アシスト、1.5スティール、FG成功率33.3%、3P成功率0%(2本中0本)を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA