ペイサーズのロドニー・スタッキー ハムストリング負傷で数週間の離脱へ

【スポンサーリンク】

インディアナ・ペイサーズのロドニー・スタッキーは先日の試合でハムストリングを負傷し、コートを後にした。

ペイサーズの公式ホームページによると、MRI検査の結果、スタッキーは数週間の離脱を余儀なくされるという。

ジェフ・ティーグやタディアス・ヤングなどを新たに迎え入れた新生ペイサーズだが、現時点では結果を残すことができていない。

その中でもスタッキーは重要なベンチプレイヤーであるだけに、ネイト・マクミランHCは難しい采配を強いられそうだ。

なお、今季のスタッキーはレギュラーシーズン2試合に出場し、平均13.0分のプレイで4.0得点、2.0リバウンド、1.0アシスト、FG成功率42.9%、3P成功率50.0%を記録。

キャリア10年を通してデトロイト・ピストンズとペイサーズで通算614試合に出場し、平均28.0分のプレイで12.9得点、3.0リバウンド、3.7アシスト、FG成功率42.5%、3P成功率29.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA