ジェイムス・ハーデン ドワイト・ハワードとの関係について「クール」

【スポンサーリンク】

昨季までヒューストン・ロケッツでプレイしていたジェイムス・ハーデンは、この夏にホームチームであるアトランタ・ホークスと契約した。

ジェイムス・ハーデンとの確執がハーデンに移籍を決断させたひとつの理由と噂されているが、ハワードはその噂を否定し続けている。

また、ハーデンも噂を否定したようだ。

ハワードとの関係について、ハーデンは次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「俺たちはクールさ。(噂に)悩まされたりしてないよ。俺は何が真実なのか知ってる。不平不満はない。俺たちは激しく口論したことなんてない。ただ機能しなかっただけなんだ」

今季はポイントガードのポジションもこなし、アシストを量産しているハーデン。

もし今のロケッツにハワードがいたら、両者は共存できただろうか?

その両者が日本時間6日に対戦する。

ケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルックの関係ほど深刻ではないようだが、移籍後初対戦には多くの視線が注がれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA