復帰のチャンドラー・パーソンズ「膝の状態はすごく良い」

【PR】

この夏にメンフィス・グリズリーズと大型契約を結んだチャンドラー・パーソンズが、ようやくシーズンデビューを果たした。

3月に右膝を手術し、オフをリハビリに費やしていたことから、十分な準備ができていなかったのだろうか。

パーソンズがポートランド・トレイルブレイザーズとのシーズンデビュー戦でFG8本をすべて失敗。

22分のプレイで0得点、3リバウンド、1ブロックショット、2ターンオーバーという結果に終わった。

試合を終えたパーソンズは、自身の状態について次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「君たち(メディア)に言えるただひとつの良いニュースは、かなり良いということ。膝は良い感じだった」

グリズリーズと4年9500万ドルの契約を結んだパーソンズには、スコアリングでの貢献が期待されている。

グリズリーズはここまで3勝4敗と苦しんでいるだけに、パーソンズは早い段階で勘を取り戻したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読