キングス ジョーダン・ファーマーを解雇へ

【PR】

オフシーズン中にサクラメント・キングスと契約したジョーダン・ファーマーは、開幕直前に解雇された。

だが、先発ポイントガードのダレン・コリソンがDVで8試合の出場停止処分を科せられたということもあり、ポイントガードのポジション補強目的で再びキングスと契約。

しかし、キングスでのシーズンはわずか2試合で終わることとなりそうだ。

thescore.comによると、コリソンの復帰に伴い、キングスはファーマーを解雇したという。

ファーマー自身もおそらく解雇を予想していただろうが、なんとも残酷な世界だ。

なお、ファーマーはキングスで今季2試合に出場し、平均17.5分のプレイで6.0得点、1.5リバウンド、4.5アシスト、1.0スティール、FG成功率33.3%、3P成功率44.4%を記録した。

コリソンは日本時間9日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦で復帰する見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読