ジャスティス・ウィンズロー「オクラホマシティのホテルで幽霊が出た」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのメッタ・ワールドピースは先日、オクラホマシティにあるスキルヴィンヒルトンホテルに2泊した際に「幽霊に触られた」と告白した。

スキルヴィンヒルトンホテルは幽霊が出ることで有名であり、ワールドピースだけでなく、過去には現ロサンゼルス・クリッパーズのウェスリー・ジョンソンの同ホテルでの霊体験を明かしていたが、マイアミ・ヒートのジャスティス・ウィンズローも霊体験を味わったひとりに加わったようだ。

オクラホマシティ・サンダーとのロードゲームのためにスキルヴィンヒルトンホテルに宿泊したウィンズローは、次のようにコメント。the Miami Heraldが伝えている。

「本当に起こったんだ。この遠征をできるだけ早く終えたい。できるだけ部屋にいないようにしてる。バーに行って何か旨いものを食べたり、テレビを見たり、フットボールを見たりして過ごしてる。あの部屋ではほとんど過ごしてないんだ」

ウィンズローによると、午前9時頃に部屋でシャワーを浴びていたところ、バスルームの扉が勝手に開いたという。

一方、ベテランのウドニス・ハスレムは、たとえ幽霊が現れたとしても、徹底的に抗戦すると話している。

ウィンズローはまだキャリア2年目ということもあり、これから何度もスキルヴィンヒルトンホテルを訪れることになるだろう。

今後のオクラホマシティへの遠征は、ウィンズローにとって過去の霊体験を思い起こさせるものとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA