エネス・カンター「昨季も今季もリーダーはラッセル・ウェストブルック」

【PR】

ケビン・デュラントを失ったことにより、オクラホマシティ・サンダーは完全にラッセル・ウェストブルック中心のチームとなった。

サンダーを捨て、ウォリアーズに移籍したデュラントには批判の声も多くあがっているが、エネス・カンターはデュラントに対して特に攻撃的な姿勢を続けている。

カンターは皮肉を込め、次のように笑みを浮かべてコメント。normantranscript.comが伝えている。

「彼(ウェストブルック)はこのチームのリーダーさ。今季も昨季もね。それだけは言わなきゃいけないんだ!」

これまでウェストブルックとデュラントの確執に注目が集まっていたが、今後はカンターとデュラントのバトルに視線が注がれることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読