ジョシュ・スミス 中国リーグのチームと契約

【スポンサーリンク】

昨季をロサンゼルス・クリッパーズとヒューストン・ロケッツでプレイしたジョシュ・スミスはシーズン終了後にFAとなり、新たな契約を求めていた。

だが、オファーが来ることはなく、2016-17シーズンが開幕。

かねてからNBAチームとの契約を求めていたスミスだったが、現状では難しいと判断したのだろう。

ESPNによると、スミスは中国リーグの四川ホエールズと契約したという。

契約内容は明かされていないが、3カ月150万ドルとも言われている。

契約期間が短いだけに、中国リーグで一定以上の結果を残すことができれば、NBAチームに興味を持ってもらえるかもしれない。

なお、昨季のスミスはレギュラーシーズン55試合に出場し、平均16.0分のプレイで6.0得点、3.5リバウンド、1.6アシスト、0.6スティール、0.9ブロックショット、FG成功率36.4%、3P成功率28.7%を記録。

キャリアを通してアトランタ・ホークス、デトロイト・ピストンズ、ロケッツ、クリッパーズで通算891試合に出場し、平均32.5分のプレイで14.6得点、7.5リバウンド、3.1アシスト、1.2スティール、1.9ブロックショット、FG成功率45.3%、3P成功率28.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA