ルーク・ウォルトンHC「ジュリアス・ランドルはモンスター」

【PR】

実質上のキャリア3年目を迎えているロサンゼルス・レイカーズのジュリアス・ランドルは、チーム再建の鍵を握る若手プレイヤーのひとりだ。

フェニックス・サンズ戦ではベテランセンターのタイソン・チャンドラーを相手に挑発するかのような行為をとり、闘争心の強さを見せたランドルだが、その魅力はやはり強靭なフィジカルだろう。

今季からレイカーズを指揮するルーク・ウォルトンHCも、ランドルの強靭なフィジカルに言及。Lakers.comが伝えている。

「彼はモンスターさ。彼は大きいし、強い、それに速い。リーグの誰にも劣らずね」

日本時間11日に行われたサクラメント・キングス戦では、一時20点近いリードを奪われながらも大逆転勝利を演じてみせたレイカーズ。

ニック・ヤングによると、ハーフタイム中にヤングやルー・ウィリアムス、メッタ・ワールドピースなどベテランプレイヤーがロッカールームをまとめあげ、後半に挑んだという。

ランドルもこの試合で強靭なフィジカルとメンタルを発揮し、15得点、8リバウンド、5アシスト、1ブロックショットで勝利に貢献した。

ルーキーシーズンは辛い時間となってしまったランドルだが、これからスターダムを駆け上がっていくことだろう。

なお、今季のランドルは9試合に出場し、平均28.0分のプレイで14.6得点、8.1リバウンド、2.7アシスト、FG成功率56.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読