マーチン・ゴータット ウィザーズのベンチを「リーグワーストのひとつ」

【スポンサーリンク】

今季のワシントン・ウィザーズは、スタートダッシュに失敗している。

現在2勝7敗でイースタン・カンファレンス14位に甘んじており、プレイオフ復帰のためにも早急に立て直したいところだ。

とはいえ、ジョン・ウォールは出場機会を制限され、ブラッドリー・ビールは右ハムストリングの負傷で離脱中。

ベンチメンバーの奮起がなければ、勝利を手にすることは難しいだろう。

それを誰より感じているのが、センターのマーチン・ゴータットだ。

ゴータットはウィザーズのベンチを痛烈批判。The Washington Postが伝えている。

「俺が知る限り、現時点で俺たちのベンチはリーグワーストのひとつだと思う」

「(負けることに)慣れちゃいけない。負けることを当然だと思っちゃいけない。すぐに何かをしなきゃ。おもしろくないよ」

オフに獲得したトレイ・バークやジェイソン・スミス、アンドリュー・ニコルソンらはまだ期待されたパフォーマンスを見せることができていない。

プレイオフに進出したとしても、ベンチ層の厚みがなければ勝ち上がるのは難しいだろう。

セカンドユニット、サードユニットを早急にステップアップさせなければ、しばらく難しい時間が続くことになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA