ビクター・オラディポ「ここにいられて嬉しい」

【スポンサーリンク】

オフシーズン中のトレードでオーランド・マジックからオクラホマシティ・サンダーに移籍したビクター・オラディポは、ラッセル・ウェストブルックと共にダイナミックデュオとしてチームを牽引している。

ケビン・デュラントに代わる新たな相棒として期待されているオラディポが、トレードとトレード直後の延長契約を振り返り、次のようにコメント。Orlando Sentinelが伝えている。

「最初は少し衝撃だった。だけど、落ち着いた後には興奮を覚えたし、このチャンスを楽しみに感じたんだ。ここにいられて嬉しい。何かしらの変化は良いことさ」

リーグトップクラスのドライブ能力を有するウェストブルックがいることによって、オラディポはオープンショットを打てる機会が増えたという。

この点について質問されたオラディポは、こう答えた。

「大きなことだよね。彼はゲームをすごく簡単にしてくれる。彼の周りにいるだけで、彼の伝染するメンタリティと殺戮本能を得ることができるんだ」

オラディポは現時点で4割を上回る3P成功率を記録しているが、これもウェストブルックの影響を受けてのものだろう。

サンダーを強豪チームに留めておくためにも、オラディポのさらなる躍進が不可欠だ。

なお、今季のオラディポは9試合に出場し、平均34.3分のプレイで16.2得点、3.8リバウンド、1.6アシスト、0.7スティール、FG成功率40.3%、3P成功率41.7%を記録。

キャリア4年では通算233試合に出場し、平均33.3分のプレイで15.9得点、4.3リバウンド、3.9アシスト、1.6スティール、FG成功率43.0%、3P成功率34.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA