キングス トレード噂のウィリー・コーリー・ステインをキープへ

【PR】

先日、サクラメント・キングスのバックアップセンターを務めるウィリー・コーリー・ステインにトレードの噂が浮上した。

デビッド・イェイガー新HCの下、出場時間を大幅に減らされ、苦しい時間を過ごしているが、キングスはコーリー・ステインの将来性を高く評価しているのかもしれない。

CSN Bay Areaによると、キングスはコーリー・ステインをベストディフェンダーのひとりとして評価しており、トレードで放出することは考えていないという。

なお、トレードの噂が浮上した当時、コーリー・ステインはこう話していた。

「新しいコーチたち、新しいプレイヤーたちと共に、みんなからの信頼を再び取り戻さないといけない」

今季のコーリー・ステインは9試合に出場し、平均13.8分のプレイで4.7得点、1.8リバウンド、0.6ブロックショット、FG成功率57.6%、フリースロー成功率57.1%と苦しんでいるが、ここ3試合ではFG成功率75%を記録。

昨季は66試合に出場し、平均21.4分のプレイで7.0得点、5.3リバウンド、1.0ブロックショット、FG成功率56.3%、フリースロー成功率64.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読