トバイアス・ハリス パーソナルシェフを雇う

【スポンサーリンク】

今季のトバイアス・ハリスはデトロイト・ピストンズを牽引する活躍を見せている。

スタン・バン・ガンディHCからも信頼され、ピストンズで確固たる地位を確立しつつあるハリスだが、その要因は徹底した食事と生活習慣の管理にあるのかもしれない。

ハリスはこの夏にパーソナルシェルを雇い、食事の改善に取り組んだだけでなく、睡眠の習慣改善や瞑想も毎日の生活の中に取り入れているという。ハリスのコメントをrealgm.comが伝えている。

「この夏にパーソナルシェフを雇ったんだ。彼は今もデトロイトで俺と一緒にいるよ。良いことだよね。バランスのとれた食事ができるようになったし、それが俺のエネルギー、体、集中力を助けてくれてるのさ」

ハリスによると、夏の間に毎日8~10時間の睡眠を取るように生活習慣を変え、さらに試合後には瞑想を10分間行っているとのこと。

チームメイトからは奇妙に思われたようで、アンドレ・ドラモンドやレジー・ジャクソンはハリスが瞑想する姿を見て笑ってしまったようだ。

キャリア6年目を迎えているハリスがさらなる成長と遂げれば、ピストンズにとって大きなオプションとなるだろう。

なお、今季のハリスは11試合に出場し、平均33.4分のプレイで17.0得点、4.8リバウンド、1.7アシスト、0.9スティール、FG成功率49.0%、3P成功率36.1%を記録。

キャリアを通してミルウォーキー・バックス、オーランド・マジック、ピストンズで通算313試合に出場し、平均28.4分のプレイで13.3得点、5.8リバウンド、1.5アシスト、0.7スティール、FG成功率46.6%、3P成功率32.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA