リッキー・ルビオ 再建中のウルブズに「時間の浪費」

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズは今季も苦しい状況を強いられている。

若手プレイヤーたちは経験を積み、名将トム・ティボドーが新ヘッドコーチに就任したことから、今季のウルブズには期待が寄せられていたが、現時点で3勝7敗とプレイオフへの道が見えてこない。

その現状にフラストレーションを感じているのが、先発ポイントガードのリッキー・ルビオだ。

ルビオは再建中のウルブズについて次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「ここは俺が今までやってきた中で最高のチームだよ。だから、俺たちは時間の浪費をしてると思うと狂ったような気持ちになる。俺たちは学んでない。変わる時なんだ」

特にディフェンスに課題を抱えるウルブズ。

ティボドーHCもウルブズのディフェンスに多くの課題があることを認識しており、改善に取り組んでいるようだ。

ルビオがウルブズに加入したのは2011年。

以降、ウルブズは一度もプレイオフに進出していない。

まだシーズン序盤とは言え、プレイオフ進出を果たすためにも早急に立て直したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA