ブランドン・ジェニングス「10倍ハードにプレイしないと」

【スポンサーリンク】

先日のワシントン・ウィザーズ戦を落とし、勝率5割が遠のいたニューヨーク・ニックス。

ホームゲームは4勝2敗と勝ち越しているものの、ロードゲームは1勝5敗と大きく負け越している。

プレイオフ進出を果たすには、ロードゲームの改善が必要となるだろう。

バックアップポイントガードのブランドン・ジェニングスもそれを強く感じているようだ。ジェニングスのコメントをthe New York Postが伝えている。

「俺たちはロードで集中してない。大きな問題だよね。俺たちが思ってるチームになりたいなら、ロードでもっと集中しないと。10倍はハードにプレイしないと。どのチームもホームではよりうまくプレイするものさ。ホームは気分が良いからね」

「俺たちはニックス。胸にあるものを理解しないといけない。そこには大きなものがあるんだ。みんな俺たちを倒したいと思ってる。ナショナルチームだからね。俺たちは勝たなきゃいけない。(敗戦に)落胆しなきゃいけない」

ニックスは今後3試合をアトランタ・ホークス、ポートランド・トレイルブレイザーズ、シャーロット・ホーネッツとホームで戦う予定。

勝率を5割に戻し、勝ち癖を身につけたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA