アイザイア・トーマス ウォリアーズ戦完敗に「俺たちは諦めてしまった」

【スポンサーリンク】

オールスターポイントガードのアイザイア・トーマス率いるボストン・セルティックスは、ゴールデンステイト・ウォリアーズに完敗を喫した。

第3Qを31-9と圧倒されると、ブラッド・スティーブンスHCは主力選手の多くのベンチに下げ、半ば諦めムード。

これを誰より察していたのが、トーマスだ。

トーマスはウォリアーズ戦を振り返り、次のように指摘。Yahoo Sportsが伝えている。

「俺たちは諦めてしまった。コーチたちもね。サブメンバーで始めたから。27分の出場時間でどうすれば良いのか分からない。俺たちは諦めてしまったんだ」

今季は平均32.9分の出場時間を与えられているトーマスだが、ウォリアーズ戦の出場時間は28分35秒。

この数字こそがスティーブンスHCを始めとするセルティックスの諦めを表していると言えるだろう。

これでセルティックスの成績は6勝6敗。

今後3試合はデトロイト・ピストンズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ブルックリン・ネッツとのロードゲームを控えている。

ロードで1勝でも多くあげ、貯金を蓄えたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA