トランプブランドの分譲マンションに住むデリック・ローズ「マンションは売らない」

【PR】

ニューヨーク・ニックスのデリック・ローズは今から約4年前、シカゴにあるトランプ・インターナショナル・ホテル&タワーの一室を280万ドルで購入した。

トランプ・インターナショナル・ホテル&タワーは、アメリカ大統領選挙で勝利したドナルド・トランプのブランドを冠する不動産だ。

トランプが選挙戦に勝利したことにより、アメリカ国内ではデモが続いており、反トランプ派とトランプ指示派に分断された状況となっている。

だが、ローズは動じない。

ローズは保有する分譲マンションについて次のようにコメント。bmaxng.comが伝えている。

「トレードの後に売ろうと思ったんだけどね。キープすることに決めたんだ。今は(分譲マンションは)空のままだよ」

「マンションは彼が候補になる前に買ったんだし、俺は政治の世界の外にいるからね」

ローズの分譲マンションはトランプ・インターナショナル・ホテル&タワーの84階にあり、4つのバスルームと3つのベッドルームが備わってるという。

購入分譲マンションを空のままにしておくのももったいない気がするが、不動産価値が高まれば売却を再度検討することになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読