ジョエル・エンビード「オールスターにセンターのポジションを取り戻したい」

【PR】

オールスター投票はバックコートとフロントコートに投票するシステムとなっており、センターのポジションは単独で設けられていない。

2012年まではセンターポジションのプレイヤーに投票できるシステムとなっていたが、センターのスタイルが変貌し、投票システムは変更された。

今季のオールスターもバックコートとフロントコートに投票するシステムとなるが、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードはかつてのようにセンターポジションの投票を復活させたいと考えているようだ。

センターポジション投票の復活について、エンビードは次のようにコメント。CSN Phillyが伝えている。

「KAT(カール・アンソニー・タウンズ)、マイルズ・ターナー、クリスタプス(・ポルジンギス)。若く、支配力のあるビッグマンがたくさんいる。アンドレ・ドラモンドもね。オールスター投票でセンターポジションを復活させたい。リーグにはたくさんの若いビッグマンがいる。俺たち(センター)は復活し始めてるんだ」

シャキール・オニールやアキーム・オラジュワンなどインサイドでプレイするセンターとは異なり、近年のセンターはアウトサイドショットもオフェンスオプションのひとつとしている。

形こそ変われど、ビッグマンが重宝されるのは変わらないだろう。

エンビードとはじめとしたセンタープレイヤーたちは、再びビッグマンの時代を取り戻せるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読