アンソニー・デイビス「ここで勝ちたいという願望は変わらない」

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスは、昨年夏に5年1億4500万ドルというビッグ契約を結んだ。

だが、大きな怪我こそないものの、小さな怪我を繰り返し、コンスタントにプレイできないことから、一時はトレードの噂が浮上。

デイビス本人もタイトルを狙えるチームでのプレイを希望しているのではという噂も出たが、デイビスはペリカンズで勝つことにこだわっている。

ペリカンズについてデイビスは次のようにコメント。The Verticalが伝えている。

「ここで勝ちたいという俺の願望は変わらない。コートに出てプレイする。記録は気にしてない。コートに出てプレイするだけさ。俺はこのチームを導かなければならない。みんながいつもハッピーかつハイエナジーでいることを確認しなきゃいけない。俺たちチームについて周りが言ってることは気にしない。彼らは俺たちのロッカールームにいないからね。すべてホワイトノイズさ」

「怪我は起こるもの。俺にコントロールできることじゃない。今季は全82試合に出場できるよう身体を適切な状態にしたい。ポストシーズンでプレイするためにもね。身体をケアして、できる限りコートにい続けることがどれほど重要なことなのか、俺は分かってるんだ」

「このチームのことを俺は理解してるし、周囲が言うことがノイズであるということも理解してる。俺たちは戦い、勝利を手にしたい」

今季はなかなか白星をあげられない日々が続いたが、ここ8試合で6勝、現在4連勝中と巻き返している。

ジュルー・ホリデーの復帰も好調を後押ししているのだろう。

デイビスにはチームを安定して牽引し、プレイオフに導くパフォーマンスを期待したい。

なお、今季のデイビスは15試合に出場し、平均36.7分のプレイで31.3得点、10.7リバウンド、2.1アシスト、1.9スティール、2.8ブロックショット、FG成功率51.4%、3P成功率26.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA