ニック・ヤング 逆転弾でディアンジェロ・ラッセルのセレブレーションを披露

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのニック・ヤングは、先日のオクラホマシティ・サンダー戦で劇的な決勝3Pを成功させた。

興奮したヤングは、勝利が決まった後にカメラに向かって腕を指差し「ice in the veins」と叫んだが、これはディアンジェロ・ラッセルが用いているセレブレーションだ。

実はこのパフォーマンスには伏線があったという。

ヤングは「ice in the veins」パフォーマンスについて次のように説明。Yahoo Sportsが伝えている。

「タイムアウトの時にD-Lo(ラッセル)が俺の耳元でこう囁いたんだ。『君がice in the veinsをやらないほうに賭けるよ』とね。だからこう返してやったんだ。『君のためにやってやるよ』」

昨季はラッセルがヤングのプライベートを盗撮したことにより、ヤングの浮気が発覚。

ヤングは婚約を解消され、さらにトレードの噂も浮上するなど公私ともに打ちのめされたが、もはやラッセルとの間にわだかまりは残っていないようだ。

ヤングとラッセルの間には新たな友情が芽生えているのだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA