決勝弾のカーメロ・アンソニー「あのショットを求めてた」

【PR】

ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは、オーバータイムにもつれたシャーロット・ホーネッツ戦で決勝ジャンパーを決め、チームを勝利に導いた。

シーズン序盤は苦しい時間が続いたニックスだったが、ここ6試合で5勝、現在3連勝中と調子を上げてきている。

そして、決勝ジャンパーがアンソニーにさらなる自信をもたらすかもしれない。

アンソニーは決勝弾を振り返り、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「あのショットを求めてた。あの瞬間を求めてた。レギュレーションで試合を締めくくる十分なチャンスがあったけどね」

レギュレーション最後のショットは外したアンソニーだが、同じミスを二度犯すことはなかった。

次戦は同じくシャーロット・ホーネットと戦う。

今度はロードゲームとなるが、この調子を持続させたいところだ。

なお、今季のアンソニーは15試合に出場し、平均33.8分のプレイで23.3得点、6.2リバウンド、2.7アシスト、1.0スティール、FG成功率47.0%、3P成功率35.2%を記録。

キャリアでは通算917試合に出場し、平均36.3分のプレイで24.9得点、6.6リバウンド、3.1アシスト、1.1スティール、FG成功率45.3%、3P成功率34.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読