ポール・ジョージ 感謝祭にプレイヤーミーティングを主催

【スポンサーリンク】

苦しい時間が続いているインディアナ・ペイサーズだが、この局面を乗り越えるため、エースのポール・ジョージが動いた模様。

ジョージは現状打開のため、感謝祭の休日を利用してプレイヤーミーティングを主催したという。

ジョージはプレイヤーミーティングを主催した理由について次のように説明。the Indy Starが伝えている。

「みんなをまとめたかった。みんなにゲームを違う側面から見てもらいたかったんだ」

ジョージによると、プレイヤーミーティングでは試合の映像を全員でチェックし、課題について話し合ったという。

現在、ペイサーズは8勝9敗でイースタン・カンファレンス9位。

ホームでは7勝4敗と勝ち越しているものの、ロードでは1勝5敗と苦しんでいる。

エースの行動はペイサーズを変えることができるだろうか。

ジョージは怪我で次の2試合を欠場する見込みだが、ペイサーズの奮起を期待したいところだ。

なお、ペイサーズは日本時間28日にホームで好調ロサンゼルス・クリッパーズと対戦する。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA