ダーク・ノビツキー「引退後はアメリカで過ごすと思う」

【PR】

キャリア19年目を迎えているダラス・マーベリックスのダーク・ノビツキーは、今後数年以内に現役を引退する可能性が高い。

現役引退後は祖国であるドイツに帰国するのか、それともアメリカでの生活を続けるのか注目されるところだが、拠点はアメリカに置くようだ。

ノビツキーは引退後の生活について次のようにコメント。SportsDayが伝えている。

「将来はアメリカで多くの時間を過ごすと思う。ここにはすごく長くいるからね。ダラスはいつでも俺にとってホームなんだ」

今季はアキレス腱の負傷に苦しめられ、離脱が続いているノビツキー。

長い現役生活が身体に多大なダメージをもたらしているのだろう。

このまま万全な状態でプレイできない状況が続くとなると、オフにはノビツキーの去就に注目が集まることになりそうだ。

なお、今季のノビツキーは5試合に出場し、平均26.2分のプレイで12.2得点、6.4リバウンド、1.4アシスト、FG成功率35.8%、3P成功率27.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読