アレン・アイバーソン アイザイア・トーマスに「俺は見てる」

【PR】

ボストン・セルティックスのオールスターガード、アイザイア・トーマスは、そのスタイルからアレン・アイバーソンに例えられることがある。

殿堂入りを果たしたアイバーソンもトーマスを高く評価しており、今後ますますの成長が期待されているが、アイバーソンはトーマスにあるメッセージを送った模様。

トーマスはアイバーソンからのメッセージについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「『君のやることを続けてくれ。俺は見てるよ』というメッセージをもらったんだ。朝8時半くらいだったかな。彼はミネソタ(・ティンバーウルブズ)戦か何かのハイライトを観てたんじゃないかな。俺はこう返信したんだ。『ありがとう。君みたいになろうとチャレンジしてるんだ』とね」

トーマスはアイバーソンに「近づいてる」とし、これからもアイバーソンのようなプレイヤーになることをモチベーションに進んでいくという。

トーマス率いるセルティックスは10勝7敗でイースタン・カンファレンス4位。

序盤は主力選手の離脱で苦しい時間を過ごしたが、ここ5試合で4勝と持ち直してきている。

トーマスにはエースとしてこれからもセルティックスを牽引してもらいたいところだ。

なお、今季のトーマスは17試合に出場し、平均33.2分のプレイで26.0得点(キャリアハイ)、2.7リバウンド、6.4アシスト(キャリアハイ)、0.8スティール、FG成功率42.3%、3P成功率32.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読