マイク・コンリー 脊椎骨の骨折で6週間の離脱

【スポンサーリンク】

メンフィス・グリズリーズのポイントガード、マイク・コンリーが、昨季に続いて今季も長期離脱を余儀なくされる模様。

グリズリーズによると、コンリーは脊椎骨を骨折し、6週間の離脱が見込まれているという。

コンリーは先日のシャーロット・ホーネッツ戦でマイケル・キッド・ギルクリスト、フランク・カミンスキーと接触した際に負傷。

1カ月後に再検査を受け、状況を確認する予定だ。

昨季は相次ぐ負傷者の離脱に苦しめられたグリズリーズだったが、その悪い流れは今季も続いてしまうのだろうか?

なお、コンリーの負傷離脱に伴い、グリズリーズはFAポイントガードのノリス・コール獲得に動く可能性があると噂されている。

コンリーはこの夏にグリズリーズと5年1億5300万ドルの契約にサイン。

今季は17試合に出場し、平均32.2分のプレイで19.2得点(キャリアハイ)、3.6リバウンド(キャリアハイ)、5.7アシスト、1.4スティール、FG成功率44.0%、3P成功率46.7%(キャリアハイ)を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA