ディアンドレ・ジョーダン「自分たちを少し疑ってる」

【PR】

つい先日までリーグトップの成績を記録していたロサンゼルス・クリッパーズが、ここ最近になって突如崩れ始めた。

再建中のブルックリン・ネッツにもダブルオーバータイムの末に敗れ、これで3連敗。

ポール・ジョージを欠くインディアナ・ペイサーズ、レジー・ジャクソンを欠く、デトロイト・ピストンズ、そしてジェレミー・リンを欠くネッツに敗れたクリッパーズだが、センターのディアンドレ・ジョーダンはチームの現状を次のように指摘。ESPNが伝えている。

「自分たちのことを少し疑ってるんじゃないなか。俺はそう思ってる。数週間の間、ウェストでナンバー1だったって?まったく意味ないよ」

「当然のことだと思う。本当の姿より良いチームだと俺たちは思ってた。良くなり続けないと。ゲームをリスペクトしないといけないよね」

ゴールデンステイト・ウォリアーズ、サンアントニオ・スパーズに次ぐウェスタン・カンファレンス3位に転落したクリッパーズ。

現在ロード6連戦中であり、残る2戦で対戦するのは昨季王者のクリーヴランド・キャバリアーズ、上昇気流に乗り始めたニューオーリンズ・ペリカンズだ。

早い段階で調子を取り戻し、再び連勝街道を突き進みたいところだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読