ディオン・ウェイターズ 鼠径部負傷で2週間離脱へ

【PR】

今季からマイアミ・ヒートでプレイしているディオン・ウェイターズが、鼠径部の負傷で離脱する模様。

ヒートによると、MRI検査を受けたウェイターズは右の恥骨筋を断裂していることが発覚したという。

ボストン・セルティックス戦を欠場したウェイターズは、少なくとも今後2週間は離脱する予定だ。

先発ガードとして起用され、二桁の平均得点を記録しているだけに、再建中のヒートにとっては痛い離脱となりそうだ。

なお、今季のウェイターズは16試合に出場し、平均31.8分のプレイで14.2得点、3.4リバウンド(キャリアハイ)、4.0アシスト(キャリアハイ)、0.9スティール、FG成功率38.4%、3P成功率34.4%を記録。

キャリアを通してクリーヴランド・キャバリアーズ、オクラホマシティ・サンダー、ヒートで通算305試合に出場し、平均28.5分のプレイで12.9得点、2.6リバウンド、2.5アシスト、1.0スティール、FG成功率41.0%、3P成功率33.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読