ニック・ヤング ふくらはぎ負傷で2~4週間離脱へ

【PR】

ロサンゼルス・レイカーズのニック・ヤングは、日本時間11月30日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦で足を負傷し、コートを後にした。

接触がなかったにも関わらず強い痛みを訴えていたため、一時はアキレス腱の負傷も疑われていたが、ふくらはぎの負傷だった模様。

レイカーズによると、検査の結果、ヤングは右足のふくらはぎを負傷していることが明らかになり、2~4週間は離脱する見込みだという。

今季は復活のシーズンを送っているだけに、ヤング本人だけでなくレイカーズにとっても痛い離脱となりそうだ。

なお、今季のヤングは18試合に出場し、平均25.0分のプレイで13.3得点、2.4リバウンド、1.1アシスト、FG成功率45.8%(キャリアハイ)、3P成功率41.8%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してワシントン・ウィザーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、レイカーズで通算594試合に出場し、平均23.4分のプレイで11.9得点、2.0リバウンド、1.0アシスト、FG成功率41.9%、3P成功率37.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読