エネス・カンター「ラッセル・ウェストブルックをボックスアウトしないと」

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは、シーズンアベレージをトリプルダブルに乗せて11月を終えた。

今季終了時点のアベレージでトリプルダブルを記録することができれば、オスカー・ロバートソン以来の快挙となる。

近年のNBAにおいてリバウンド部門で二桁のアベレージを記録するポイントガードのプレイヤーはほとんど耳にしないが、それゆえにウェストブルックのパフォーマンスは驚異的と言えるだろう。

このパフォーマンスを同じコートで目撃しているエネス・カンターも、ウェストブルックのリバウンドには驚いているようだ。

カンターはウェストブルックについて冗談を交えながら次のようにコメント。The Oklahomanが伝えている。

「彼(ウェストブルック)をボックスアウトする必要があるね。彼はビッグマンにリバウンドを残してくれないから(笑)」

ウェストブルックのリバウンドもあり、サンダーはリバウンドでリーグをリード。

これがチームのオフェンスの起爆剤になっているとも言えるだろう。

10月と11月のプレイヤー・オブ・ザ・マンスに選出され、MVP有力候補にも挙がっているウェストブルック。

このパフォーマンスを維持し、プレイオフ進出に導けるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA